エンゲージメント経営プラットフォーム【ツナグ|TUNAG】

創業35周年、さらなる成長のため理念浸透に注力 – IT業界の東京ソフトウェア株式会社様、「TUNAG」を導入

〜「理念唱和」など従来のトップダウンの理念浸透に代わる手段として〜

株式会社スタメン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:加藤 厚史)が運営するエンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG(ツナグ)」が、東京ソフトウェア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:門馬 直史)に2022年6月に正式導入されました。

■TUNAG導入の背景

当社は「社員全員が生き生きと働き、成長期にも危機にも強い会社」となるべく、創業以来、理念経営を推進してきました。今年創業35周年を迎え、今後さらなる成長を確かなものとするために、理念浸透を目的とした活動や制度づくりを推進しています。

 

理念浸透の進め方は様々あると思いますが、私は毎朝企業理念を社員に唱和させたり、社長がトップダウンで推進したりするのではなく、理念に共感し入社してくれた社員同士がお互いのことをよく理解すること、そして、社内における理念ベースの活動を社員の皆で共有し、称賛していくその積み重ねが結果として理念浸透に繋がると信じています。

 

これから多様な価値観を会社として受け入れながらこれまで積み上げてきた企業文化を守り育てていくためにも、立場や世代を超えたリアルタイムのコミュニケーションの場が必要であると強く思い、今回「TUNAG」を導入させて頂きました。
あとは我々の使い方次第。「TUNAG」の可能性に大いに期待しています。

 

東京ソフトウェア株式会社

代表取締役社長 門馬 直史 様

■ エンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」について

「TUNAG」は、企業のエンゲージメント(=会社と従業員、従業員同士の相互信頼関係)向上を支援していくための機能を幅広く提供するクラウドプラットフォームサービスです。「社内制度」を軸としたコミュニケーションを行うことでエンゲージメントを高め、強い組織づくりを支援します。従業員数が一万名超のグローバル企業から、十数人の企業や団体まで、規模や業種、業態を問わず様々な企業でご導入いただいております。

■ 会社概要

・社名:株式会社スタメン
・代表取締役:加藤 厚史
・事業内容:
 『TUNAG』エンゲージメント経営プラットフォーム
 『FANTS』オンラインサロンプラットフォーム
・設立:2016年1月
・資本金:6億円
・本社:名古屋市中村区下広井町1-14-8
・企業URL:​https://stmn.co.jp/

 

※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、 あらかじめご了承ください。

関連する記事

 

サービス内容が3分でわかる資料

社内制度を軸にしたコミュニケーションを行い、エンゲージメント向上をはかるTUNAGの、主要な機能や実現できる施策をまとめたサービス資料をダウンロードいただけます。

まずは無料デモでサービスを体験

御社の解決したい課題に合わせて設計されたデモをご覧いただけます。デモをご覧いただくだけでも、御社の組織を活性化するためのヒントになるかもしれません。

サービス内容が3分でわかる資料

社内制度を軸にしたコミュニケーションを行い、エンゲージメント向上をはかるTUNAGの、主要な機能や実現できる施策をまとめたサービス資料をダウンロードいただけます。

まずは無料デモでサービスを体験

御社の解決したい課題に合わせて設計されたデモをご覧いただけます。デモをご覧いただくだけでも、御社の組織を活性化するためのヒントになるかもしれません。

お役立ち資料