エンゲージメント経営プラットフォーム【ツナグ|TUNAG】

アジアを中心に世界10のエリアで約130店舗のレストランを展開する 株式会社ワンダーテーブル様、「TUNAG」を導入

全従業員が使いやすいツール用いて、新しいビジョンの浸透に挑戦

株式会社スタメン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:加藤 厚史)が運営するエンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG(ツナグ)」が、株式会社ワンダーテーブル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:秋元 巳智雄)に2022年10月から正式導入されます。

■ 抱えていた課題とTUNAGの導入理由

弊社では、下記の2つの課題を抱えていました。

1 全社員と双方向に繋がるツールが無いこと

2 多岐にわたる社内コンテンツが散在すること

 

1つ目については、正社員と繋がるツールはありましたが、権限付与の問題などでアルバイト社員(約2,000人)と直接繋がるツールがありませんでした。

 

2つ目については、情報伝達、勤怠管理、安否確認など外部経由の多岐にわたるシステムがあり、運用が複雑になっていました。

 

多岐にわたる社内コンテンツを1つに統一し、正社員からアルバイト社員まで全員で繋がれるツールとして「TUNAG」の導入を決定いたしました。

 

■ 取り組みたいことや期待していること
弊社では、2022年より新たな中期経営計画がスタートしました。これに合わせ、10年以上掲げてきた弊社の「ビジョン」を一新することになりました。また、新たな「ビジョン」の浸透を目的にプロジェクトチームを立ち上げております。

 

「TUNAG」を通して、社内コンテンツの一元化と、全社員の双方向コミュニケーションの仕組みを確立して、新たな「ビジョン」への共感を醸成していきたいと思います。

 

株式会社ワンダーテーブル

営業サポート部
WT’sビジョンプロジェクトチーム

佐藤様、金光様、山本様、三原様

■ エンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」について

「TUNAG」は、企業のエンゲージメント(=会社と従業員、従業員同士の相互信頼関係)向上を支援していくための機能を幅広く提供するクラウドプラットフォームサービスです。「社内制度」を軸としたコミュニケーションを行うことでエンゲージメントを高め、強い組織づくりを支援します。従業員数が一万名超のグローバル企業から、十数名の企業や団体まで、規模や業種、業態を問わず様々な企業でご導入いただいております。

■ 会社概要

・社名:株式会社スタメン
・代表取締役:加藤 厚史
・事業内容:
 『TUNAG』エンゲージメント経営プラットフォーム
 『FANTS』オンラインサロンプラットフォーム
・設立:2016年1月
・資本金:6億円
・本社:名古屋市中村区下広井町1-14-8
・企業サイト:https://stmn.co.jp/

※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、 あらかじめご了承ください。

関連する記事

サービス内容が3分でわかる資料

社内制度を軸にしたコミュニケーションを行い、エンゲージメント向上をはかるTUNAGの、主要な機能や実現できる施策をまとめたサービス資料をダウンロードいただけます。

まずは無料デモでサービスを体験

御社の解決したい課題に合わせて設計されたデモをご覧いただけます。デモをご覧いただくだけでも、御社の組織を活性化するためのヒントになるかもしれません。

サービス内容が3分でわかる資料

社内制度を軸にしたコミュニケーションを行い、エンゲージメント向上をはかるTUNAGの、主要な機能や実現できる施策をまとめたサービス資料をダウンロードいただけます。

まずは無料デモでサービスを体験

御社の解決したい課題に合わせて設計されたデモをご覧いただけます。デモをご覧いただくだけでも、御社の組織を活性化するためのヒントになるかもしれません。

お役立ち資料