エンゲージメント経営コンサルティング【ツナグ|TUNAG】

press-release

プレスリリース

TUNAGを活用し、オフィスビルで働く
「ワーカーエンゲージメント」を高めるプロジェクトをスタート

この度、当社は、株式会社フォーシーカンパニー (本社:東京都千代田区、代表取締役:中澤博司)と共同で阪急阪神ビルマネジメント株式会社と(本社: 大阪府大阪市、代表取締役社長:出﨑弘)と連携し、同社が梅田周辺地区で管理・運営するオフィスビルにおいて、コミュニケーションを活性化させるプラットフォーム「TUNAG(ツナグ)」を導入し、ワーカー エンゲージメントを高める働きかけのプロジェクトをスタートしました。

サービス導入の背景と目的

TUNAGは「エンゲージメント経営(=従業員、従業員同士の相互の信頼関係)」を醸成するクラウドグループウエアと、コンサルティングを掛け合わせたサービスです。

2017年の開始から約2年で200社以上 の企業にご導入いただき、様々な企業のエンゲージメントを高める支援をしてきました。

これまでは会社組織でのサービス提供に留まっておりましたが、組織を活性化するノウハウを活用して世の中に対して新たな価値を生み出したいという思いから、株式会社フォーシーカンパニーと共同で、阪急阪神ビルマネジメント株式会社と連携し、ビルで働くワーカー向けに「ビルとワーカー・及びワーカー相互間の エンゲージメント」を向上するプロジェクトを発足しました。

リモートワークや、コワーキングスペースなど働き方が多様化している現代で、企業が「オフィス」に求める機能は、働くだけの場所ではなくなってきています。

ハード面の提供のみならず、コミュニケーションや コラボレーション、さらには社員の成長を促す場所としての付加価値がより求められる時代になってきました。

時代に先駆けて、共同プロジェクトを発足し、ビルとそこで働くワーカー相互間を繋げるプラットフォーム 「TUNAG for workers」を立ち上げ、様々な情報提供やイベント企画などを実施することで、コラボレー ションやコミュニケーションを生む「場」を創造していきます。

目的

「エンゲージメント」のリーディングカンパニーとしてコミュニティエンゲージメントを向上させる

会社組織に関わらず、ビルとワーカー間やビルで働く入居企業の従業員同士のエンゲージメントを向上し、 楽しく働ける場を提供したいという思いから、本プロジェクト発足に至りました。

TUNAGというプラット フォームを介して、人と人を繋げていくことで、ワーカーライフの充実、ビジネスネットワークを構築し、 相互の信頼関係を築いていきます。

「ビル」で働く人々に新たな価値を創造

オフィスで働くワーカーのコミュニティを活性化するため、イベントや情報配信、サークル活動などを推進 します。ワーカーエンゲージメントが高まることで、従来のオフィスビル運営では提供できていない、ハー ド以外の新たな価値提供を目指していきます。

運営体制

当社は、TUNAGを提供し、運用の支援・コンサルティグを行います。 事務局として、阪急阪神ビルマネジメント株式会社、株式会社フォーシーカンパニー(運営代理店)の運営 体制にて、ワーカーコミュニティにおける全般の運営と管理 ・TUNAGの運営管理を行なっていきます。

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社スタメン 広報:森田 TEL 052-462-1450 pr@stmn.co.jp