エンゲージメント経営プラットフォーム【ツナグ|TUNAG】

TUNAG、小売・流通・食品業界向け大規模セミナー「リテールトレンドWEEK 2022」に登壇!

この度TUNAGは、一般社団法人全国スーパーマーケット協会と株式会社リテール総合研究所が主催する、小売・流通・食品業界向け大型オンラインセミナー「リテールトレンドWEEK 2022」の初日(2022年9月5日(月)16:00〜16:20)に登壇することをお知らせいたします。

イベント概要

本イベントでは、クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社社長の若月貴子氏、株式会社赤ちゃん本舗社長の味志謙司氏、法政大学名誉教授の小川孔輔氏など、総勢40名を超える業界のトップランナーや専門家が登壇。小売・流通・食品業界の店舗改革やDX(デジタルトランスフォーメーション)推進、SDGsなど、経営者や管理部門のヒントになる情報をお伝えします。

初日である9月5日(月)の16時から、TUNAGの営業部責任者/鎌倉支社長を務める岩田が「エンゲージメントを高める、多店舗経営の社内コミュニケーション」というテーマで登壇します。

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけとした働き方の急激な変化や、昨今の人的資本経営への注目の高まりにより、重要性を増す「従業員エンゲージメント」。小売業界をはじめとする多店舗展開企業においては、本部と店舗、店舗間のコミュニケーションや情報共有の課題を抱えることが多く、その解決策として従業員エンゲージメントがこれまで以上に注目を集めています。

そこで今回の登壇では、働く場所や時間・雇用形態が異なる組織において、経営者や管理部門はどのようにエンゲージメント向上やコミュニーション活性化に取り組んでいくべきなのか、多店舗展開企業を中心に500社以上のエンゲージメント向上を支援する「TUNAG」の事例を交えて紹介します。

本イベントは無料で参加できるオンラインセミナー形式で、イベント終了後2週間のアーカイブ配信もおこなわれる予定です。
※アーカイブのみ視聴する場合でも、お申し込みが必要です。

こんな方にオススメです

  • 本部と店舗、店舗同士のコミュニケーション活性化の取り組みを知りたい方
  • 多店舗経営におけるエンゲージメント経営の実践について理解を深めたい方
  • 従業員がイキイキ能力を発揮できる、生産性の高い組織を作りたいと考えている方

登壇概要

【登壇日時】
2022年9月5日(月) 16:00〜16:20

【テーマ】
エンゲージメントを高める、多店舗経営の社内コミュニケーション

【登壇者】
岩田 浩史
株式会社スタメン(TUNAG)
TUNAG事業部 営業部責任者 / 鎌倉支社長

【登壇者プロフィール】
新卒で株式会社パソナに入社、人材派遣や業務委託の営業を経験。2019年4月より株式会社スタメンに入社し、組織のエンゲージメントを高めるクラウドサービス「TUNAG」の営業を担当。多店舗展開企業を中心に、年間300社以上の企業へコンサルティング営業を約3年担当。現在は営業責任者としてマネジメントや組織開発に従事。

「リテールトレンドWEEK2022」について


「リテールトレンドWEEK 2022」は、激動する小売・流通・食品業界の最新トレンドや経営戦略について、業界のトップランナーが様々な事例を交えながら語るオンライン完結の大型オンラインセミナーです。店舗改革やDX推進、SDGsなどをテーマに、5日間で40を超える講演が開催されます。弊社が登壇するイベント初日は、DXの基盤となる「組織」について、経営戦略レベルから議論します。

会期:2022年9月5日(月)〜9日(金)
主催:一般社団法人全国スーパーマーケット協会、株式会社リテール総合研究所
イベント公式ページURL:https://retail-trend.jp/retailtrend-week
参加費:無料
開催形式:オンライン開催(セミナー形式)

サービス内容が3分でわかる資料

社内制度を軸にしたコミュニケーションを行い、エンゲージメント向上をはかるTUNAGの、主要な機能や実現できる施策をまとめたサービス資料をダウンロードいただけます。

まずは無料デモでサービスを体験

御社の解決したい課題に合わせて設計されたデモをご覧いただけます。デモをご覧いただくだけでも、御社の組織を活性化するためのヒントになるかもしれません。

サービス内容が3分でわかる資料

社内制度を軸にしたコミュニケーションを行い、エンゲージメント向上をはかるTUNAGの、主要な機能や実現できる施策をまとめたサービス資料をダウンロードいただけます。

まずは無料デモでサービスを体験

御社の解決したい課題に合わせて設計されたデモをご覧いただけます。デモをご覧いただくだけでも、御社の組織を活性化するためのヒントになるかもしれません。

お役立ち資料