エンゲージメント経営コンサルティング【ツナグ|TUNAG】

お役立ち資料

Download
物理的な距離をどう超えるのか?部門間コミュニケーション促進事例4選

物理的な距離をどう超えるのか?
部門間コミュニケーション促進事例4選

社内コミュニケーションについての課題としてあげられることの多い「部門間」「事業所間」「店舗間」のコミュニケーション。物理的な距離があるため、対面でのコミュニケーションには限界があり、電話やメール、チャットなどで補っているのではないでしょうか。

しかし、コミュニケーションは業務上のやりとりだけとは限りません。社内にどんな人がいるのか、どんな情報を持っているのか、会社や他事業部がどこへ向かっているのか、様々な情報をスムーズに得られる環境を作ることも重要です。

TUNAGでは、このように直接コミュニケーションをとることが難しい従業員同士をつなぐ仕組みや社内施策をご提案し、運用の支援も行っております。

今回は、TUNAGを活用された企業様の中でこのような「部門間」「事業所間」のコミュニケーションに課題があるお客様が取り組まれた「コミュニケーション促進事例」を4つご紹介しています。

<コミュニケーション促進事例4選の内容>
1. 営業職とクリエイティブ職間のコミュニケーション例
2. 社内ポイント制度を活用し、現場を自然に動かす例
3. 管理職やトップが仕掛ける社内SNS活用例
4. 支店を超えた情報発信が交流を促進した例

無料で公開しておりますので、ぜひお気軽に、フォームから資料ダウンロードいただければと思います。

無料ダウンロードはコチラ!