組織エンゲージメントクラウド【ツナグ|TUNAG】

TUNAG(ツナグ)は、
エンゲージメント経営を実践することで、
企業や組織の生産性向上を促すITサービスです。
組織のコミュニケーションを活性化し、
社内文化構築を支援することで、
御社の経営に貢献いたします。

組織エンゲージメントの最大化を支援する、
4つの機能をご紹介します。

01 組織活性化コンサルティング

経営課題に合わせた制度設計や、
社内活性化施策の立案・運用を担当コンサルタントが全面サポート

02 全ての処理を効率化

社内制度の「詳細確認」「申請・報告」「公募・誘う」「承認・共有」などを一元管理

  • 詳細確認

    • 同僚の利用状況を見たり、補助内容が簡単に確認できる。
  • 公募・誘う

    • 制度利用時に特定の誰かを誘ったり、社内全体に向けてイベントを立ち上げることができ、出欠管理も簡単にできる。
  • 申請・報告

    • ボタン1つで制度利用の申請や報告ができる。
    • 申請などに様々な条件設定を付与できる。
  • 承認・共有

    • 上長承認などの設定も簡単で、モバイルでいつでもどこでも対応できる。
    • 経理処理などのデータもまとめてエクスポートができる。

03 コミュニケーション要素

制度の利用状況を可視化・共有することで、
波及効果・投資対効果を最大化

  • 利用を申請・報告すると、
    タイムラインに共有される。

    同僚にとっても、制度利用のきっかけとなり、さらに、お互いの人となりを知る良い機会にもなる。

  • 人ベース・制度ベースで過去の利用状況を
    遡って閲覧できる。

    新メンバーにとって利用方法の理解や使い方の説明となり、心理的な活用ハードルも緩和される。

  • 社内SNS機能を活用して、
    オフコミュニケーションの場が生まれる。

    会社アルバムやMVPの受賞歴、社内報の取込み、人事からのお知らせなど、会社のカルチャーが集約されていく。

04 利用データの活用

各種データに基づく、制度改廃やテコ入れ、人事活用も可能

利用データの活用

使いやすい管理画面から、いつでも簡単に
各種データの確認・分析が行える。

  • 制度の活用状況を見て、タイムリーにテコ入れや条件変更ができる。
  • 社内交流に寄与しているか、エンゲージメント醸成が進んでいるかなどを、数値で把握できる。
  • 毎日の業績に応じて、補助内容を拡充したり、減らしたりすることで、会社業績への関心を生み出すこともでき、インセンティブ制度との連携も容易。

ご導入までの流れ

  1. ヒアリング&提案
    経営課題をヒアリングの上、上記の例なども参考にしながらコンサルタントが10〜20程度の初期メニューを提案いたします。
  2. 初期メニューの確定
    担当者もしくは御社推薦メンバーと打ち合わせた上、初期導入メニューを確定します。
  3. ツナグの運用開始
    ツナグの運用スタート。予算や利用状況を見ながら随時改善いたします。

よくあるご質問

  • 実際、どれくらい使われて、福利厚生費が毎月いくらかかるのかが見えず不安なので、導入しづらい
    導入後、実際の利用状況を見ながら、補助額の増減をしたり、要件を変更したりできるのと、 どうしても不安な場合は毎月の予算上限を決めることも可能です。
    
ただし、やはり使ってもらうことに意義があるので、管理画面で利用状況を見ながら対応するのがおすすめです。
  • 現時点で、すでにいくつかの制度を導入しているので、それも取り込みたい
    もちろん対応可能です。 初期メニュー設計時に現状の制度を取り込んだり、改良することは従業員の側からしても安心感があると思います。
  • やるのはいいけど、既得権益化しそうで怖い
    クラウドで管理しているので、リアルタイムにメニューの内容や補助額を変えることができます。
    
もっと会社の業績に興味を持ってほしいとのことで、月次の予算を達成した場合は、 ランチ補助の頻度を、翌月から「月に1回」から「週に1回」などと変更することもできます。
  • 人事、総務が忙しくてなかなか手が回らない
    御社担当のコンサルタントが定期的に利用状況を報告したり、活性化案、改善案をご提案致します。
    また、新入社員への説明や、問い合わせなどはツナグ内で解決できることが多くなるので、 手間が減ることはあっても増えることはありません。
  • 社員数に制限はありますか?「正社員のみ」や「特定の部署のみ」の利用からスタートすることはできますか?
    クラウドのシステムで対応しますので、10名程度の企業様から大手製造業の企業様まで幅広く導入していただけます。
    
支店ごと、部署ごとでの利用や役職や職階ごとにサイトを分けることも可能です。

資料請求・お問い合わせ

まずはお気軽に資料請求やお問い合わせのご連絡をいただけますと幸いです。
下記フォームよりご連絡いただいた方には、より具体的な資料をメールにてすぐにお送りさせていただきます。