エンゲージメント経営プラットフォーム【ツナグ|TUNAG】

ゲームセンターの「楽市楽座」を運営する株式会社ワイドレジャー様、「TUNAG」を導入

〜 合併で人数や店舗数が拡大しても、一体感の強い組織であるために 〜

株式会社スタメン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:加藤 厚史)が運営するエンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG(ツナグ)」が、株式会社ワイドレジャー(本社:福岡県小郡市、代表取締役社長:菊池 太一郎)に2022年4月から正式導入されます。

 

■ 組織課題と「TUNAG」導入背景

弊社は、これまで約8割の社員が九州出身者でした。一度は同じ店舗で勤務したり、月に一度の会議で顔を合わせたことがある人間ばかりが揃ってたので、よく言えば「団結力がある」状態で組織運営を行ってきました。

しかし2022年3月付で、子会社であったアドアーズ株式会社の吸収合併がありました。店舗数は31店増え、全体では90店舗近くに拡大しております。

 

弊社の歴史における大転換期において、会社全体の一体感を醸成するために、お互いの店舗や在籍している社員の人となりを知る必要があると考え、TUNAGの導入を決定しております。

 

■ 「TUNAG」の活用について

社員や店舗が増えていく中でタテ・ヨコ・ナナメの距離を縮めることはもちろんですが、社員ひとりひとりが経営理念に基づいた「ジブンゴト」の意識を持って取り組むチームとなる為、TUNAGを社内での交流や意見交換、業務の共創の場にしていきたいと考えています。

 

また、会社設立50周年を迎えるにあたり、会社のこれからを担う若手社員の発掘や世代交代にも取り組む中で、これまでの知識の集約、新たな人材の発掘・育成にもTUNAGを活用できるのではないかと期待しています。

株式会社ワイドレジャー

営業システム セクションヘッド  相川 朝治 様

■ エンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」について

「TUNAG」は、企業のエンゲージメント(=会社と従業員、従業員同士の相互信頼関係)向上を支援していくための機能を幅広く提供するクラウドプラットフォームサービスです。「社内制度」を軸としたコミュニケーションを行うことでエンゲージメントを高め、強い組織づくりを支援します。従業員数が一万名超のグローバル企業から、十数名の企業や団体まで、規模や業種、業態を問わず様々な企業でご導入いただいております。

■ 会社概要

・社名:株式会社スタメン
・代表取締役:加藤 厚史
・事業内容:
 『TUNAG』エンゲージメント経営プラットフォーム
 『FANTS』オンラインサロンプラットフォーム
・設立:2016年1月
・資本金:6億円
・本社:名古屋市中村区下広井町1-14-8
・企業URL:​https://stmn.co.jp/

 

※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、 あらかじめご了承ください。

関連する記事

 

サービス内容が3分でわかる資料

社内制度を軸にしたコミュニケーションを行い、エンゲージメント向上をはかるTUNAGの、主要な機能や実現できる施策をまとめたサービス資料をダウンロードいただけます。

まずは無料デモでサービスを体験

御社の解決したい課題に合わせて設計されたデモをご覧いただけます。デモをご覧いただくだけでも、御社の組織を活性化するためのヒントになるかもしれません。

サービス内容が3分でわかる資料

社内制度を軸にしたコミュニケーションを行い、エンゲージメント向上をはかるTUNAGの、主要な機能や実現できる施策をまとめたサービス資料をダウンロードいただけます。

まずは無料デモでサービスを体験

御社の解決したい課題に合わせて設計されたデモをご覧いただけます。デモをご覧いただくだけでも、御社の組織を活性化するためのヒントになるかもしれません。

お役立ち資料