エンゲージメント経営プラットフォーム【ツナグ|TUNAG】

こくみん共済 coop <全労済>の事業の一翼を担ってきた 全労済アシスト株式会社様、「TUNAG」を導入

「個々が抱える悩みを皆で解決に導いていく」組織を目指して

株式会社スタメン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:加藤 厚史)が運営するエンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG(ツナグ)」が、全労済アシスト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:髙山 圭史)に2022年12月から正式導入されます。

■ 抱えていた課題とTUNAG導入背景

複数の拠点を構えていることで、部門を越えたコミュニケーションにはどうしても物理的な距離があります。また、昨今のコロナ禍にともない、同じ職場であっても上司・同僚とのコミュニケーションが希薄となってしまう状況もありました。

 

何気ない会話の中から自身が抱えている悩みの解決策が見えてくることがあります。しかし、こういった環境で日常業務に集中するあまり、悩みを共有することができず、それが大きなことか小さなことか測りかねている様子が、社員に見受けられました。
この事から、「エンゲージメント向上」は会社としての重要ミッションと考え、TUNAGの導入に至りました。

 

■TUNAGで今後取り組みたいことや実現したいこと

TUNAGを活用することで、職場での役割などを意識せず、気軽にコミュニケーションを取るきっかけとなり、個々が抱える悩みを皆で解決に導いていくことができるような制度を、導入したいと考えています。

 

また、エンゲージメントを向上していくためにも、社員同士が感謝・称賛し合える組織にしたいと考えています。

 

最初はどうしても気恥ずかしさが勝つとは思いますが、『気が付けば仲間の良いポイントを探してしまう!』といったような風土が、TUNAGを通して醸成されていくことを期待しています。

 

全労済アシスト株式会社

取締役総務部長

宮地 克昌 様

■ エンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」について

「TUNAG」は、企業のエンゲージメント(=会社と従業員、従業員同士の相互信頼関係)向上を支援していくための機能を幅広く提供するクラウドプラットフォームサービスです。「社内制度」を軸としたコミュニケーションを行うことでエンゲージメントを高め、強い組織づくりを支援します。従業員数が一万名超のグローバル企業から、十数人の企業や団体まで、規模や業種、業態を問わず様々な企業でご導入いただいております。

■ 会社概要

・社名:株式会社スタメン
・代表取締役:加藤 厚史
・事業内容:
 『TUNAG』エンゲージメント経営プラットフォーム
 『FANTS』オンラインサロンプラットフォーム
・設立:2016年1月
・資本金:6億730万円
・本社:名古屋市中村区下広井町1-14-8
・企業サイト:https://stmn.co.jp/

※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、 あらかじめご了承ください。

関連する記事

 

サービス内容が3分でわかる資料

社内制度を軸にしたコミュニケーションを行い、エンゲージメント向上をはかるTUNAGの、主要な機能や実現できる施策をまとめたサービス資料をダウンロードいただけます。

まずは無料デモでサービスを体験

御社の解決したい課題に合わせて設計されたデモをご覧いただけます。デモをご覧いただくだけでも、御社の組織を活性化するためのヒントになるかもしれません。

サービス内容が3分でわかる資料

社内制度を軸にしたコミュニケーションを行い、エンゲージメント向上をはかるTUNAGの、主要な機能や実現できる施策をまとめたサービス資料をダウンロードいただけます。

まずは無料デモでサービスを体験

御社の解決したい課題に合わせて設計されたデモをご覧いただけます。デモをご覧いただくだけでも、御社の組織を活性化するためのヒントになるかもしれません。

お役立ち資料