エンゲージメント経営プラットフォーム【ツナグ|TUNAG】

【資料公開】早期離職を防ぐために会社が行うべき施策とは
〜内定者、新入社員、既存社員向けのTUNAG活用事例〜

早期離職を防ぐために会社が行うべき施策とは

少子高齢化が進むなかで、いかに優秀な人材を確保するかは会社にとってとても重要な課題です。

優秀な人材が入社しても、すぐに離職してしまっては意味がありません。社員の獲得自体がゴールではなく、その社員が定着し、会社の戦力となる人材へと育っていくことこそが最も重要ではないでしょうか。

「早期離職」を防ぐため、どんな施策が効果的なのか、TUNAG活用事例をご紹介いたします。

<ご紹介している活用事例>
case1:行動指針に沿った行動や結果を讃える「称賛文化をつくる」施策例
case2:新入社員向けオンボーディング施策(入社後フォロー施策)の事例
case3:社内コミュニケーション活性化施策例
case4:内定者フォローの取り組み

無料で公開しておりますので、以下よりお気軽にダウンロードください。

→ダウンロードはこちらから

サービス内容が3分でわかる資料

社内制度を軸にしたコミュニケーションを行い、エンゲージメント向上をはかるTUNAGの、主要な機能や実現できる施策をまとめたサービス資料をダウンロードいただけます。

まずは無料デモでサービスを体験

御社の解決したい課題に合わせて設計されたデモをご覧いただけます。デモをご覧いただくだけでも、御社の組織を活性化するためのヒントになるかもしれません。

サービス内容が3分でわかる資料

社内制度を軸にしたコミュニケーションを行い、エンゲージメント向上をはかるTUNAGの、主要な機能や実現できる施策をまとめたサービス資料をダウンロードいただけます。

まずは無料デモでサービスを体験

御社の解決したい課題に合わせて設計されたデモをご覧いただけます。デモをご覧いただくだけでも、御社の組織を活性化するためのヒントになるかもしれません。

お役立ち資料