エンゲージメント経営コンサルティング【ツナグ|TUNAG】

press-release

プレスリリース

エンゲージメント経営の新たな切り口として、
エンゲージメント研修事業”SWITCH(スイッチ)”をリリース

株式会社スタメン(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長:加藤厚史)は、具体的にエンゲージメント向上につながるメソッドをもとに、「エンゲージメント研修 SWITCH」の提供を2019年11月より開始いたします。

概要

昨今、就業意欲の変化や、少子高齢化に伴う人材不足に直面する企業が急増する社会情勢の中で、人材の定着に注力し、教育体制の強化・社員の生産性向上の取り組みやエンゲージメント強化に本格的に取り組み始めている企業が増えています。そんな背景の中、スタメンはTUNAGをこれまで全国260社を超える企業様に導入いただき、「エンゲージメント経営」の推進をご支援して参りました。

エンゲージメント経営の推進をご支援していくにあたり、多くの企業様が管理職や次世代のリーダー候補の“育成・教育”に課題を感じており、「管理職層の意識改革・行動改革を行いたい」とご相談いただく機会が増えて参りました。

これまでTUNAG導入企業様に対しては、管理職研修を実施してきた実績がありますが、今後はTUNAGを導入・未導入に関わらず、管理職人材に対してエンゲージメント向上に繋がる具体的なメソッドを研修として提供する事で、少しでも多くの企業の組織改善に繋がると考え、「エンゲージメント研修“SWITCH”」の提供を開始いたします。

SWICTHの特長・魅力

3000以上の社内制度ノウハウを元に各企業に対して実際にコンサルティングをしている者が講師をする公開型研修になります。
TUNAGのメソッドと、導入企業様への集合研修の実績を活かした、グループワーク・ワークショップが中心の実践型の研修です。
企業と管理職(受講者)の課題を元に、研修のゴールを設定し、実際に学んだ内容を具体的な施策(社内制度設計)まで落とし込みます。

<企業や管理職が抱えている課題>
・エンゲージメントを高めたいが、具体的な高め方がわからない
・社内の施策や制度を企画はするが、上手く運用できない
・サンクスメッセージや社内ポイントの運用を始めたが盛り上がりにかけ運用が上手くいかない
・ 1on1やシャッフルランチなど、組織改善に繋がる社内制度を具体的に企画、運用したい 等

これらの課題に対して具体的な施策を設計できるのはTUNAGを提供している当社だからこそ、ご提供できるものです。
SWITCHを通じて、”組織や人の行動変革”にきっかけを起こしていきます。

公開型研修について

「エンゲージメント研修 SWITCH」サービス開始に伴い、全国で公開型研修を順次開催していきます。

◆内容
管理職・リーダー向けエンゲージメント向上研修
・エンゲージメント経営実践講座
・組織課題から社内制度設計を行うワークショップ

 

◆対象者
幹部社員、中間管理職、次世代リーダー

 

◆概要
第1回
日程:2019年11月26日(火)10時00分〜16時30分
場所:東京都千代田区神田東松下12−7 東松パーキングビル

 

第2回
日程:2019年12月7日(土)10時00分〜16時30分
場所:東京都千代田区神田東松下12−7 東松パーキングビル

 

※第3回以降及び東京以外のエリアでの開催も計画していますので順次ご案内いたします。

 

◆費用
30,000円(税抜) ※お一人当たりの費用になります。

 

◆定員
各回 10名/回 ※定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。

 

◆お申し込み
参加フォームはこちら

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社スタメン
広報担当:森田(TEL:052-462-1450 / MAIL:pr@stmn.co.jp)