エンゲージメント経営プラットフォーム【ツナグ|TUNAG】

スタメン × CRAZY
「組織エンゲージメント」をテーマに共同セミナーを開催します!

この度、2019年2月21日に株式会社CRAZY 様とスタメンとの共同セミナーを開催いたします。

CRAZY 様は社内のエンゲージメントが高さが有名な企業でもあり、組織エンゲージメント向上に向けたサービス「CRAZY CELEBRATION AGENCY」を展開されています。

「組織エンゲージメント向上の秘訣」を、それぞれの会社での取り組みや、他社事例をご紹介しながら追求していくセミナーイベントとなっております。参加費無料、30名様限定の事前予約制イベントとなっておりますので、下記フォームよりお早めのお申込みをお待ちしております。

◆ セミナー概要

昨今、注目を浴びる「組織エンゲージメント」。組織エンゲージメントとは何なのか、その定義や理解を紐解いていくとともに、

具体的なエンゲージメントの高め方や各社の事例から知り、学びに繋がるような内容を株式会社CRAZY様と当社からご紹介します。

 

◆ 下記に当てはまる方にオススメの内容となっております

  • 経営者さま(組織づくりに興味関心がある方)
  • 人事、労務、総務に従事されている方(HR領域の方)
  • 経営企画、広報、組織文化づくりを担う責任者の方

 

◆ 開催情報

  • 【開催日時】
    2019年221日(木)19:0021:30
  • 【開催場所】
    東京都墨田区石原1-35-8
    (株式会社CRAZY様)
  • 【定員】
    30名 申込多数の場合、抽選となります。あらかじめご了承ください。

イベントスケジュール

19:00 オープニングトーク
・今回のイベント趣旨

19:10〜 CRAZYが考えるエンゲージメントの高め方
・CRAZYとはどんな組織か
・CRAZYが自社で取り組むイベント施策
・「CCA」サービス紹介/他社事例

19:40〜 スタメンが考えるエンゲージメントの高め方
・スタメンとはどんな組織か
・スタメンが自社で取り組む施策
・「ツナグ」サービス紹介/他社事例

20:10〜 「組織エンゲージメント」の高め方を探求する
・CRAZY×スタメンパネルトーク
・それぞれ得意な高め方のメリット/デメリット
・ゲストの会社で実施している高め方
・まとめ

20:45〜 質疑応答/アンケート

21:00〜 交流会

21:30  終了予定

登壇者

株式会社スタメン
執行役員 コンサルティング部長
満沢 将孝

1986年生。埼玉県出身。
大学卒業後に、新卒で法人向け不動産会社に入社。スタートアップから上場企業まで規模や業種を問わず、 100社以上のオフィス戦略立案・実行に携わる。2016年には最年少で取締役に就任し、 営業担当役員や人事担当役員を歴任、 離職率の低下と営業組織の拡大に従事。2018年3月にスタメンに入社し、 同年9月より執行役員として、各企業へのコンサルティング営業を率先垂範しながら、営業体制の組織化や仕組み化を担う。社内のあだ名は『鬼軍曹』

株式会社CRAZY
CRAZY CELEBRATION AGENCY
個人と法人の人生を祝う、セレブレーションプロデューサー
オア 明奈

新卒から7年間、経営コンサルタントとしてフランチャイズビジネスの業績改善、新規事業の立ち上げに従事。2015年1月より(株)CRAZYに参画。CRAZY WEDDINGのプロデューサーとして、3年で約100組のオーダーメイドウェディングをプロデュース。CRAZYWEDDINGのブランド責任者を担った後、組織の変革に寄与するCRAZY CREATIVE AGENCYにて組織コンサル、イベントプロデュースを請け負っている。

参加申し込みはコチラ

[contact-form-7 id=”5837″ title=”イベント申込み_汎用”]

サービス内容が3分でわかる資料

社内制度を軸にしたコミュニケーションを行い、エンゲージメント向上をはかるTUNAGの、主要な機能や実現できる施策をまとめたサービス資料をダウンロードいただけます。

まずは無料デモでサービスを体験

御社の解決したい課題に合わせて設計されたデモをご覧いただけます。デモをご覧いただくだけでも、御社の組織を活性化するためのヒントになるかもしれません。

サービス内容が3分でわかる資料

社内制度を軸にしたコミュニケーションを行い、エンゲージメント向上をはかるTUNAGの、主要な機能や実現できる施策をまとめたサービス資料をダウンロードいただけます。

まずは無料デモでサービスを体験

御社の解決したい課題に合わせて設計されたデモをご覧いただけます。デモをご覧いただくだけでも、御社の組織を活性化するためのヒントになるかもしれません。

お役立ち資料